top of page
  • 執筆者の写真Chige.

【works】コパンスポーツクラブ様、水上遊具イベント紹介動画BGM楽曲制作

更新日:5月2日




Youtubeチャンネル「コパンスポーツクラブ浜北


2024年4月26日公開

「【水上遊具エンジョイコパン】コパンスポーツクラブでたのしみながら上手になっちゃおう!」



BGM楽曲の制作をさせていただきました。



映像制作:Tatsuki Ito (https://www.instagram.com/takky840911/ )



子どもたちの笑顔と躍動感に楽曲があっていて

見ているこっちまで笑顔になるような映像に仕上がっており、

携われてとても嬉しかったです*






せっかくなので少しばかり制作秘話を…







楽曲制作の依頼が来たのが、2022年の末ごろ。


実はその時点では「とある制作のアニメーション作品の楽曲」としての依頼でした。

絵コンテやコンセプト、出演するキャラクターなどの資料をいただき、

それを元に楽曲の制作に取り組みました。


アニメーション作品ということで、

『1話の中にも様々な場面転換がある』ということに重きをおき、

1つテーマとなるメロディーやリズムを作り

楽器の組み合わせによってそのイメージを変化させること。




例えば、ベース(ウッドベース)とクラリネット。

低音中心で大柄なキャラクターが出てきたら合いそう。

派手な音色もないので落ち着いた場面や黙々としている場面にも。


例えば、ベース(ウッドベース)とアコースティックギター。

メロディー隊がいないのでセリフが続く場面では合いそう。


例えば、ヴァイオリンとフルート。

土台がなくメロディー隊だけでの構成、かつ高音中心。

鳥さんとか可愛らしい小さな動物さんとか合いそう。




というようなイメージを持って、

1つのテーマとして全部入りの音源と、それぞれの楽器の組み合わせの音源。

リズムはそのままに場面に合わせて楽器の抜き差しができる

いわゆる「パズル」のような形で制作側に使ってもらえるような納品の仕方をしました。


これは制作サイドがよく知っている人であること。

自由度を持って使って欲しい、かつセンスがある人というのを知っていたからこそ

使えた技かな。と思ってます。






結果として当初の使用先とは変わりましたが、

制作上で「こう使ってもらえたらいいな」という私の思惑通り

場面転換に合った音源の使い方、そして映像の動きや音との組み合わせ。

ああ、今回挑戦してみてよかった。ととても感じております◎



改めてTatsuki Itoさん、お声がけいただき感謝です。


今回の経験をもとに、またこういったBGM楽曲の制作も取り組めたら良いなと

思っております。引き続き精進いたします。





それでは今回はこれにて。



Chige.



閲覧数:9回2件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年4月リリース情報

2024年4月16日(火)Release ハシグチカナデリヤ 5thアルバム 「カピイ・ロード」 M6. アルナイジェリア EG弾かせていただきました。 ハシグチカナデリヤ作品でギターを入れる日が来るとは、、、 ライブでもたくさん弾いてとても好きな1曲に参加できて光栄です。 こちらのアルバム、なんと2枚組30曲入りという大ボリューム。 ハッサンのライブ会場にて販売開始してますので、 ぜひお時間合い

24.4.6 Solo Live映像限定公開

こんにちは、Chige.です。 先日4月6日、池之端画廊にて行われた 「オトナの文化祭」でのSolo Liveの様子を 写真家/映像作家の Tatsuki Itoさん( https://treelifedesign.studio.site/ )に 撮っていただいたので、 メンバーシップご加入の皆様限定で映像公開をさせていただきます。 とっても緊張してたので、なかなかお聞き苦しいところもありますが、

2 Comments


ますますアニメの謎が深まった…

この曲、仕事中とか結構頭の中へやってくる 笑

Like
Chige.
Chige.
May 04
Replying to

へへへ、どんなアニメだったかはご想像に任せます◎笑

耳に残る系の楽曲になったかな?仕事中でもわいわいしてくださいな!

Like
bottom of page